もくじ
『交易王』の簡単な説明
こんな感じのゲームです
感想など


『交易王』の簡単な説明

2~4人用。プレイ時間30分~。この記事を書いている時点のBGGでは4人プレイがベストとなっています。
ルール難易度はやや簡単。シンプルなルールでも駆け引きが熱いゲームです。

「交易王」でプレイヤーたちは大航海時代の輸入貿易船の船主となって、市場を支配します。市場に強い影響力を及ぼしながら、誰よりもお金をため込みましょう。

交易王

色のついたコマは使うがほぼカードゲーム

2人プレイだと単に得点競争をする運要素強めの面白いゲームなのですが、3~4人プレイだと疑似的な協力プレイのような瞬間があり格段に面白いです。

言語依存はほとんどありませんが日本語版があります。


こんな感じのゲームです

カードは商品カードと特殊カードの2種類、カード以外では商品と同じ色の商品コマとコインチップを使います。

商品カードは茶色「コショウ」、赤色「銅」、緑色「綿」、青色「藍」、白色「塩」、黄色「麻」の6種あり、それぞれ10枚ずつ存在します。

交易王

商品カード

特殊カードは4種類で、コイン8コストで買える「商館」、10コスト「船」、11コスト「協定」、12コスト「荷役」があります。

交易王

特殊カード。ライトが反射してたので一部加工しています


まず場に商品カードの山から6枚引いて並べます。これを市場とします。その後、各プレイヤーにも3枚ずつ商品カードを配ります。
各プレイヤーは船カードを2枚受け取り、スタートプレイヤーから順に船カードの上にひとつづつ商品コマを場から取ってきて置きます。

交易王

ゲームスタート時

手番は前半と後半に分かれています。
手番の前半にできることは3種類あります。

・船カードに載っている商品コマを1個だけ場にある他の商品コマと交換する
・手持ちのコインで特殊カードを購入する
・前半の手順をパスする

以上3つの中から一つ選んで行います。
手番の前半が終わったら即座に後半になります。

交易王

この荷を市場で買い取ってくれるかが問題

手番の後半にできることは2種類あります。

・同じ色の商品カードを6枚まで場の市場の上に重ねて出して決算。市場の6枚の商品カードと同じ色のコマを自分の船に乗せているプレイヤーはコインを得る
(例:赤の銅カードが市場に4枚出ている。自分の船カード2枚に赤コマが1つずつ合計2個乗っている場合、4x2で8コインを得る。この時、他プレイヤーの船に赤コマが乗っていたら同様にそのプレイヤーもコインを得る)
・手札を2枚補充する

以上2つのうちどちらかを選んで行ったら手番終了です。
商品カードの山札がなくなったら即座にゲーム終了です。コインの総数が最も多いプレイヤーの勝利です。


感想など

これは軽~中量級のカードゲームなのにやりごたえがある面白いゲームです。そろそろリメイクされたりしても良さそうなくらい良いゲームだと思います。

特殊カードをいつ買うか、どれを買うか、それとも買わないのかがすごく重要です。特殊カードを購入するために必要な10金くらいのコストはこのゲームではかなり高額な出費になります。今買ってゲーム終了までに元が取れるのかをよく考えないと、どんなに強力な効果のカードを買ったとしても損をします。

交易王

所持金は隠しておく

2人プレイの時に市場をコントロールするのはほぼカード運で決まります。商品カードの残り枚数をカウントすることくらいでしか船に何の商品コマを残すか判断できません。ところが3人以上でプレイすると、今度はプレイヤー間の思惑が絡んできます。これが面白いのです。
多人数プレイの場合、たぶん現在1位であろうプレイヤーの船に乗っている商品コマには極力稼がせないように各プレイヤーが動きます。すると、疑似的な協力プレイの場になります。「わかってるよな、あいつがトップなんだから、あいつの船に積んでる塩と麻のカードは出すなよ…」「わかってるよ、胡椒で市場を塗り替えとくよ」「バカめ!船のコマ2つ入れ替える特殊カードを買って胡椒コマに変更して、次の手番は俺が一番得をするぜ!」というような感じに。
ちなみにこういう場合でも黙って特殊カード買わずにいたプレイヤーが一番コインをため込んでいたりするので、派手に暴れていたプレイヤーほどたいした得点では無いのが最後の得点計算の時に判明したりします。

最終的にコインだけが勝敗を分けるドライさが良い所です。特殊カードの船を買って事業拡大して、荷役カードでさらに効率化していけば稼ぎは面白いように増えるのですが、それだけで22コイン消費してしまっています。中盤以降に22コイン差が付いているとかなり厳しいはずです。じゃあ元が取れる序盤に特殊カードを買えばいいじゃないかと思いますが、序盤はコインを稼ぐ手段が弱いのでなかなか手が出ないのです。また特殊カードは品切れ御免なので、早い者勝ちで1種を買い占められるとかなりきつくなります。とはいえ買い占めもコインの消費が激しいので100%勝てるとは言えません。

というような感じで毎手番がすごく悩ましく、勝ち筋も複数ありのとても良いゲームだと思います。インストは5分くらいで終わるシンプルさですが、ゲームの合間にちょっとやろうかというよりは時間をかけてがっつり何回も遊びたくなるゲームです。かなりオススメです。