もくじ
『Rock The Bock』の簡単な説明
こんな感じのゲームです
感想など


『Rock The Bock』の簡単な説明

2~4人用。プレイ時間15分~。この記事を書いている時点のBGGでは4人プレイがベストとなっています。
ルール難易度は簡単。ビールでも飲みながら遊ぶような紙ペンダイスゲームです。

雄鹿と雌鹿、狼の描いてあるダイスを使います。同名のカードゲームがありますが、こちらは2021年に発売されたばかりの紙ペンゲームです。

Rock The Bock

メモ帳のようなプレイシートで遊ぶ

2人でも相当面白いです。4人プレイのときは露骨なトップ潰しがあるので、対人インタラクションの塊のようなゲームが苦手な人にはきついかもしれません。

ゲームに言語依存はほぼありません。まだ海外版しかありませんが問題ないと思います。


こんな感じのゲームです

各プレイヤーは赤・青・緑・黄の4色から1色を選びます。プレイシート下部に各色の花があるので自分の色にチェックを入れておきましょう。
プレイシートは3ラウンドまでの同じ列が3つ書いてあります。
各ラウンドの列の中には上から狼、中段が雄鹿、下段が雌鹿のチェックボックスになっています。
右の四角い空欄は取ったダイス数のチェックです。

ダイス目は黒背景の狼と白背景の雄鹿、各プレイヤー色の雌鹿です。

Rock The Bock

プレイヤー色と同じ4色ぶんの雌鹿の種類がある

スタートプレイヤーから手番をおこないます。
手番になったらダイスを振ります。最初の手番では10個のダイスを振ることができます。
2週目の手番からは、プレイシート右側の四角いチェックボックスにチェックした数ぶんダイスを振る個数を減らします

1、振った結果のダイス目から狼、雄鹿、雌鹿の各色のうちどれか一種類を選び、同じ出目のすべてのダイスを取ります。
・取ったダイス目が雄鹿か自分の色と同じ雌鹿の場合、自分のプレイシートにダイス目の数だけチェックを入れます。
・取ったダイス目が狼の場合は、他のプレイヤーを指定します。指定されたプレイヤーはプレイシートに狼の出目の数だけチェックを入れます。
・取ったダイス目が他のプレイヤーの色の雌鹿の場合は、その色のプレイヤーはプレイシートに雌鹿の出目の数だけチェックを入れます。

2、手番のプレイヤーは今選んだダイスの数ぶんプレイシート右側の四角いチェックボックスにチェックを入れます。

Rock The Bock

狼を選んだら他プレイヤーの妨害になる

ダイスの選択とプレイシートへの記入が終わったら次のプレイヤーに手番が移ります。
プレイシート右側の四角いチェックボックスが全てチェックされたプレイヤーは、手番にダイスを振ることができないのでパスになります。ただし、他プレイヤーから狼や雌鹿をチェックするように指定されたらプレイシートにチェックは入れなければいけません。

全員がチェックボックスにチェックを入れたらラウンド終了です。
3ラウンド終了したら各ラウンドの点数を合計し、最も点の高いプレイヤーの勝利です。


得点について

各ラウンド終了時に点数計算をします。
・雄鹿のチェック数が狼のチェック数よりも多いプレイヤーは、雌鹿のチェック1つにつき1ポイントになります。
・狼のチェック数が雄鹿のチェック数よりも多いプレイヤーは、雌鹿のチェック1つにつきマイナス1ポイントになります。
・雄鹿と狼のチェック数が同じプレイヤーは0ポイントです。


感想など

露骨ないやがらせゲームです。多人数プレイの時は得点が飛び抜けそうなプレイヤーに他プレイヤー達の出した狼どもが襲い掛かります。遊ぶメンツを選ぶというか、初顔合わせのメンツで遊ぶと雰囲気が悪くなってもおかしくないレベルで対人インタラクション強めです。

とはいえ2人で遊ぶならたいていのゲームでガチンコ叩き合いになりますので、2人で遊ぶ分にはそんなに嫌な気もしません。それこそビールを飲みながら(Bockはビールの一種)くっそーとか言いつつダイスを転がすような軽いゲームとしてはかなり面白いと思います。

狼を取って他プレイヤーに圧力をかけるのももちろんですが、他プレイヤーの雌鹿を選んでしまうのもかなりの嫌がらせになり得ます。そのうえで狼が雄鹿より多ければ大量マイナスポイントになってしまうので、多人数プレイの1ラウンドで袋叩きにされると3ラウンドの間には浮上できないくらいのマイナスポイントを喰らうでしょう。1ラウンド目は目立たないようにしなければおそらく勝てません。
しかしいくら目立たないようにしても理不尽に攻撃を受けたらこれはもう危険です。弱った鹿から狼どもは群れで襲ってくるのです。そうなったらこちらも狼で攻撃するしかないでしょう。駆け引きとヘイトコントロールが大変重要です。

最終的に1ポイント差で勝敗が決まるようなゲームで、1点が非常に重い価値を持つので3ラウンドの間ずっと鉄火場のような勝負どころが継続します。好きな人は相当好きなはずです。そして苦手な人は1回で嫌になるでしょう。

Rock The Bock

箱が頑丈で驚く

小箱のゲームですがとても頑丈な作りになっていて、引き出しのような感じに中箱を引き出すとプレイシートとメモだけが入っています。アートワークもメキシコ風の死者の日のようなデザインでとてもおしゃれです。遊ぶ相手は選ぶかもしれませんが、とてもシンプルで駆け引きの熱いダイスゲームです。気の置けない仲間たちが集まるならぜひ一度遊んでみてください。